今村祈履 いまむらいのり
映画生活まっしぐらな日常をぽつり。ぽろり。ほろりと。。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

「継承〜the succession〜」
いつもながら、お知らせが遅くなってしまいましたが。 じつは今週29日から、ダウン症のある方々といっしょに、舞台をやらせていただきます! 彼らのダンス姿は何度か観たことがあったのですが、こんかいは芝居!しかも、本格的に演武するのははじめてなので、いろんな意味で彼らの本当のスタート地点になることと思います。 それぞれみんな個性があって自由。なにやっても可愛く見えるのは、彼らの人徳だなあと感じつつ。 芝居をするとなったら、綺麗ごとでは進まないのだけど。ゆっくりでも一歩一歩、成長する姿を見るのは単純に嬉しいし、なにより本当に良く食らいついて来てくれました。こちらがお礼を言いたいぐらいです! 脚本演出共に、彼らを甘やかすことは一切なく。みんないっしょに面白いものを作ろうとする、ひとりひとりのサポートメンバーがいたからこそ。 彼らにとっての、ひとつの作品が誕生した気がします。彼らの頑張りが、身を繋ぐといいなあ。 脚本にある言葉ひとつひとつ取ってみても、厳しさのなかに優しさが滲み出てて。役にリンクして、直接伝えたかったメッセージでもあります。 本当に真っ直ぐな想いが詰まった作品です! 何ヵ月もいっしょにやって来たからってこともあるかも知れませんが、数日まえの通し稽古で、うるっと来てしまった自分もいて。 いま正直なにを伝えればいいか分からないけど。とにかく、観に来てください! 『継承〜the succession〜』 ☆公演日程☆ 2015年7月29日(水)〜8月2日(日) 7月29日(水) 19:00 7月30日(木) 19:00 7月31日(金) 19:00 8月1日(土) 17:00 8月2日(日) 14:00 全5回公演 ☆チケット料金☆ 3500円(全席自由) ☆劇場☆ 中野テアトルBONBON ☆キャスト☆ 佐々木光一 鈴木一之 前田 薫 藤田信宏(演激集団INDIGO PLANTS) 桜田航成 人見早苗(劇団BRATS) 宮崎重信 今村祈履 大岩主弥 井澤純 島田佳織 田中良 福森和浩 待寺優 木村謙太 高橋玲 福島悠介 松岡雅祥 及川崇治(演劇集団ふれる〜じゅ) 川村朋栄 http://www.rmix.net/news/news14.html
「アルナン2」スペシャル企画!
今宵は「魔〜エクリップス〜蝕」DVD発売直前SPと題しまして、いつもより1時間早めの21時からお送りいたします。
iPhoneImage.png
まだ発売前の動画も観れるということで、有料放送になってしまいますが。100円ポッキリ。

そして22時からはもちろん、無料にてお楽しみいただけます!

ゲストは、21時から桜田航成さん、宮本京佳さん、程島しづマさん、荻野恵理さん、片山絵美さん、宮本雅行さん。そして、22時からは主演の藤田さんにお越しいただきます。さらに当日参加ゲストがいるかも?

3月に公演を観に来られたかたには、映像コメンタリー的な楽しみかたが出来ますし。観てない&ひとあし早く観たいというかたにも、舞台といえども映像にもチカラを入れてますので、充分楽しめながらお話を聞けると思いますー。

アルナン2は本日、MCのやまだんさんと町田誠也さん、アシスタントのいまむらで21時〜23時放送予定です。リアルタイムで観れないよ!というかたは、タイムシフトをポチっと押していただくと、好きな時間に見れますよー。iPhone・iPadのかたは、お手数ですがニコニコ生放送アプリをインストールしてご覧ください。

http://sp.live.nicovideo.jp/gate/lv183522188
魔〜エクリップス〜蝕
まずは、タイトル読めましたか?魔蝕(ましょく)のあいだに、エクリップスが入ってるのですが。ECLIPSEは日蝕、ギリシア語で力を失うという意味なんだそうな。

R:MIX公演と言えば、魔がはびこる感じ?が、きっと分かるかたには分かってもらえるかと思います。

ニコニコ生放送「アルナン2」でも、毎週お世話になっています町田誠也さん。じつは今月、彼の率いる“R:MIX”本公演に初出演させていただく運びとなりましたー。

町田さんとは、劇団BRATS「sleeve」&「真・桃太郎伝説」、前回のKREVAの新しい音楽劇「最高はひとつじゃない」に続き、4作目で。本当に作品ごとにいろんな顔を見せてくださる、世界観を持った力のあるかたです。

今回与えられた役は、ある組織から逃れようと故郷へやって来た、耳があまり聴こえないタイナという女性。
いろいろ奥があるのですが、言葉少なな彼女から感じ取ってもらえるよう、毎日奮闘しています!

そして、ほかの役柄の方々も、ひとりひとりにもう一本作品書けてしまうんじゃないかってくらい、それぞれに抱えているものがあり、想いが溢れていて。どのシーンも見逃したくたくないし、稽古場でも泣きそうになるときがあります。

さらに今回すごいのは、アクションシーン!現場ではアクション監督が何人いるんだってくらい、プロ中のプロが集まっているので、みんな強い強いー。やられかたひとつ取っても、尋常じゃありません。

いろいろなものが絡み合っていて、整理するのがむつかしいかも知れません。でも、それが一本に繋がったとき、心に響く物語になるかと思います。もしかしたらそれは物語ではなく、ひとりの登場人物かも知れません。あるいは、ただ想いだけが残るかも知れません。

あなたにとっての愛を探しにいらしてください。

R:MIX 3年ぶりの本公演
【魔〜エクリップス〜蝕】
 
≪あらすじ≫ 
小さな村パンサス―。そこには「満月の夜に化け物が出る」という噂がある。
村の銀職人アルゴスは誰にも言えない「秘密」を抱えながら暮らしていたが、神父ノエルや楽団との出会いによって生活が一変してしまう。
「化け物」の正体とは?そしてアルゴスが抱える「秘密」とは――
 
R:MIX三年ぶりの完全新作は
魔狼へと繋がる大人の描く悲劇・・・
乞うご期待!!
 
≪出演≫
藤田信宏(演激集団INDIGO PLANTS) 
桜田航成 宮本京佳
 
森貞文則 遥奈瞳 程嶋しづマ 今村祈履
斎藤健二 荻野恵理 末吉司弥 羽鳥健一(R:MIX)
 
片山絵美 瀬戸山京子(R:MIX) 赤眞秀輝(ナイスコンプレックス)
南虎太朗 宮本雅行 市万田拓磨 倉島淳(演激集団INDIGO PLANTS)
 
大浪将行 古賀圭人(レボリューションズ) 中野雅月 アカリ 
倉園由菜 佐々木悠
 
町田誠也(R:MIX) 角川裕明

≪会場≫
中目黒 キンケロ・シアター
http://kinkero-theater.com/ 
 
≪公演日時(全8公演)≫
326() 19
327() 14〜/19
328() 19
329() 13〜/18
330() 13〜/17
※開場は開演の30分前となります。
 
≪チケット料金≫
前売り:5,000円/当日:5,500円

・カンフェティチケット購入ページ
http://www.confetti-web.com/detail.aspx?tid=119926
 
・R:MIX 特設サイト
http://www.rmix.net/performance/index.html
最高はひとつじゃない
おひさしぶりです。すっかり年が明け、寒さが身に染みる季節となりました。
まず「けんじとケンジと億年兆年奥兆年」を観に来ていただいたみなさま、本当にありがとうございました!

宮沢賢治の世界をどれだけ伝えられたか分かりませんが、お客さまと近い劇場だったので、肌で感じ見て接して、自分のなかで生まれた感情がまた蠢いて、瞬間瞬間が本当にかけがえのない体験でもありました。

おかげさまで、感謝で一年を終えることが出来ました。心から、ありがとうございます。

2014年の今村祈履はというと、舞台から始動します。
KREVAの新しい音楽劇 最高はひとつじゃない 2014

初演は2011年、なんとKREVAさんの楽曲を使用しながら物語を構成するという、全く新しいスタイルの演劇で!曲だけで聴くよりも、ラップの言葉が物語に浸透してスッと分かりやすく、客席に届いて。まるでライブと演劇をふたつ楽しんだかのような感覚だったのですが。音楽と隣り合わせのなか、全編時代も背景も違う壮大なストーリー性を孕んでいたので、そのドキドキ感は何倍にも膨れ上がりました。

2日間だけの公演がもったいないなあと思っていたのですが、KREVAさんの約束通り、なんと今年パワーアップした作品が帰って来ました。

いまむらは今回、3部構成のなかのひとつの物語のキーであります、メイド役で参加させていただきます。いままでにない役どころでもあります。

もし、KREVAさんの楽曲を知らないかたでも、ストーリーから流れる音楽を純粋に楽しめますし。あれ?ラップってこんなに歌いやすいんだなって。実際、わたしがそうだったのですが(笑)登場人物といっしょに、その延長で自然と音と言葉が乗っかっている感覚なので。稽古場でも、思わず口ずさんでしまう曲がいくつもあります。

なによりも歌詞がまた違う解釈だったり状況だったりを想像しながら、自由に膨らませて楽しめると思います。

とにかく、みなさんで最高のものを届けらるように頑張ります。でも、最高はひとつじゃない。そして最高はみんなの心にあります。いっしょに、それぞれの最高に向かって行けたらと思います。 

2014年も、みなさんにとって最高の一年になりますように。

KREVAの新しい音楽劇 最高ひとつじゃない2014

日比谷 シアタークリエ
出演者
入野自由、良知真次、増田有華、綿引さやか、KREVA、Mummy-D、他
【Wキャスト】 宮野真守、井出卓也
開催日時
2014.01.28 (火) 開演 18:30○
2014.01.29 (水) 開演 14:00●/19:00●
2014.01.30 (木) 開演 19:00●
2014.01.31 (金) 開演 14:00○/19:00○
2014.02.01 (土) 開演 13:00○/18:00○
2014.02.02 (日) 開演 13:00●
○:宮野真守、●:井出卓也

 
KREVAの楽曲で紡がれた 舞台(クリエ)で表現される 新しい音楽劇(HIP HOP)

シアタークリエにおける全く新しい作風&作品!
そして多くのKREVAファンと演劇界にも衝撃を与えたあの伝説の音楽劇が2014年パワーアップして再演!
音楽界、演劇界、声優界…様々な分野から集ったプレイヤーが
時代も背景も異なる3つのストーリーを鮮やかに色づける。
結婚に悩む令嬢として『増田有華』
そしてその令嬢の価値観を覆す清掃夫に『良知真次』
令嬢の婚約者役に『桜田航成』
貧しさと戦う詩人に『宮野真守』&『井出卓也』Wキャスト
詩人を温かな愛で包み込む女性役に『綿引さやか』
人に差別され鬼と戦う宿命を渡される『入野自由』
深い孤独を抱える残酷な鬼の王に『植原卓也』
時間も場所も異なる三つの軸を繋ぐのそして物語の終わりに生まれるものと
KREVAそしてMummy-Dが前回と違う立ち位置での出演&3つの物語への介入をする意欲作!

■Mummy-D
ヒップホップ・グループ「ライムスター」のラッパー/プロデューサーで、
グループのトータル・ディレクションを担う司令塔。
またラップ&ギターという珍しい構成のユニット「マボロシ」を結成するなど、ジャンルを越えた活躍をみせる。


音楽監督 KREVA
脚本 演出 野村昌史、町田誠也

けんじとケンジと億年兆年億兆年
ちょうど一週間を切りました。桃太郎としての旅を終え、約一年ぶりの舞台。
たくさん泣いて、それでも周りの方々に助けられ支えられ、役柄にリンクして本当に涙が出るほどの愛を舞台上でお客さんから、周りから与えていただいたなかで。もう二度とこんなことはないだろうなあと思っていたのですが、またひとつ成長する機会を、ありがたいことに友人の由里子さんからいただきました。


「けんじとケンジと億年兆年億兆年」

今回は宮沢賢治のお話。なんとなく銀河鉄道の夜しか知らずに、でも同じ東北人の匂いをどこかで感じ、いぜん「よだかのほし」に出させていただいた縁で、なんだか勝手に身近に思えて仕方ない。

そんな宮澤賢治のお話をモチーフに、あれやこれやと切り絵のように繋げ、言葉の縛りに苦戦しながらもストーリーを築き上げ。と言うのも、ひとつも宮沢賢治の文章からはみ出てないのです。いえ、たったひと言それも単語だけ使わせていただきましたが。それだって、説明書きにあったものを拝借しただけ。そんな血の滲むような想いを由里子先生がずっと背負い、台本が完成してからは役者陣が限られた言葉のなかで、どう膨らませるか奮闘し続けました。

言うならば、まるで宮沢賢治のいいとこ取りをしたかのような作品。

そしてこの5人だからこその、ひとりひとりの感性と想いが混ざり合った、本当に素敵なバランスで成り立ってます。

どうぞ、宮沢賢治と由里子さん、ザキヤマ君に雄也君、卓爾君に春樹君、そして今村が共に奏でる世界へ、ぜひ遊びにいらしてください。


しけもくpresents
『けんじとケンジと億年兆年億兆年』
2013年11月20日(水)〜24日(日)

<原作>
宮沢賢治

<しけもく君の門出に寄せて>
「仲間の雄也とユニット作りました」とザキヤマ君からご連絡を頂いたのはいつだったか。
2012年の暮れか今年の春か。そしてその輝かしき第一回公演の演出に、
私を選んで下さった。めでたいというか、おめでたいというか、ありがたいというか。
キラキラ輝きギラギラ若さ溢れる、少年のような彼らの門出に見合う作品は何か。翻訳劇、音楽劇、現代劇、推理劇、古典、ミュージカル、コメディ、ファンタジー…
…ファンタジー。
ファンタジー?
はい。
ファンタジー+少年たち=宮沢賢治。
とゆうことで。
しけもく第一回公演は、宮沢賢治の短編小説をドラマチックになり過ぎず、
コメディックに偏り過ぎずに、ファンタジックに紡ぎます。
ピカピカの一年生、しけもく君の華やかな門出に是非お立ち会いくださいませ。
潤色・演出・構成:保科由里子

<CAST>
今村祈履・佐藤春樹・高橋卓爾/福田雄也・山崎将平(五十音順)

<公演スケジュール>
20(水) 19:30開演
21(木) 14:30開演/19:30開演
22(金) 19:30開演
23(土) 13:00開演/17:00開演
24(日) 13:00開演/17:00開演

* 受付開始は開演の1時間前、開場は30分前になります。

* 上演時間は1時間半を予定しております。
<劇場>
APOCシアター
千歳船橋駅より徒歩1分
 
<チケット予約>

<料金>
当日3000円・前売り2500円(全席自由席)

<しけもくブログ>
http://s.ameblo.jp/sikemoku23/
「アルナン2」ゲスト出演いたします!
あついー。

どうにもこうにも、ずーっと夏風邪引いてましたが。ようやく良くなって来て!いつもお世話になってます、秋原監督の会社の1階ではじめられた地ビールBarに行ったり。
ぷはぁー。
カエルカフェ<http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130901/13157853/

ひさしぶりに映画缶のスタッフさん達と、ご飯食べに行ったりしてました。にくー!

すこしまえになりますが、高尾山にも初登り。

やっほーい!

これから祭りの時期をむかえ、ひとの温かさと熱気を肌で感じられる。そんな季節ですね。

さてさて、そんななかでたまにはニコニコ動画なんていかがですか?←むりやり(笑)
家のなかで涼みながら見られるし、雷雨だったり天気も関係ありませぬ。なんと言っても、外出先でも携帯ひとつで見られるという、お手軽さ。

というのも、急に決まったのでお知らせが直前になってしまいましたが。劇団BRATS公演にて2回ほどお世話になりました、演出家の町田誠也さん。そして、ニコニコ動画でおなじみでありドワンゴ社員でもある、やまだんさんの番組。

「アルナン2」に、ちょこっとゲスト出演させていただくことになりましたー。

当日のメインゲストは、326(ナカムラミツル)さん。19の作詞などでもご活躍されてましたが、わたしはイラストが大好きで!ミツルさんのことばが、絵が、思春期のこころにすごく響きました。

放送はあした15日(月)21時から、2時間スペシャルとなります!お楽しみに。

番組ページ「アルナン2」
最後の映画缶
みなさん、おひさしぶりです。「映画缶」最終回はご覧いただけましたでしょうか?
最後もいつも通りの番組構成で、突然のお知らせにビックリされた方もいらっしゃるかとは思いますが。

当の本人もそのとき正直実感がなく、本当に長いあいだだったので‥。
逆にその年月が、終わってもみなさんとは繋がっていられるような気がしてならず。

5年間という長いあいだ、温かくフォローを入れていただいた平子さん!
番組の空気を引っ張って行ってくれ、楽しくいじっていただいた森さん!

そんなエネルギーのふたりをはじめ、いつも隣で笑顔を分けてくださったメイクさん!
スタジオでのセッティング&場を和ませていただいた、スタッフのみなさん!
そして一番影で支えていただいた、ディレクターや番組プロデューサーさん!

そんな現場の一員になれたことに素直に感謝すると共に。
楽しみに番組を見てくださった、たくさんの方々へ。

いままで、本当にありがとうございました!

さらに、インタビューをさせていただいた監督やプロデューサーのみなさま!
映画配給や映画宣伝会社のみなさま、本当にお世話になりました!

最後の収録の日は、バレンタインと誕生日が重なって。

こんなにも、みなさんからいただきものをしてしまいました。ありがとうございます!

映画缶がひとつの区切りとなりましたが、またいつでも戻って来られますように。またみなさんとお仕事が出来ますように!

もっともっと、自分自身が成長しなければならないし。一歩一歩でも、強くならなきゃなと思っています。

本当はきょうのエイプリルフールにかけて、嘘でーす(笑)って書ければ嬉しいのですが。はじまりの季節、いっしょに暖かい春を迎えましょう。

またみなさんに会えるのを楽しみに。桜もほんのり顔をのぞかせています。
ごあいさつ

皆様大変ご無沙汰しております。
ブログはまた随分と放置してしまいました。

こうして時が経つたびに振り返っては
生来の筆不精を反省しております。

そして本年もたくさんお世話になりました。

こうして心穏やかに大晦日を迎え、
新年の準備ができますのも
ひとえに皆様のご愛顧と思い感謝しております。

さて、今年を振り返ってみますと
本当に色んなことがありました。

多くの人と喜びを分かち合い
多くの人に迷惑や失望を与えてしまったかもしれません。
その事につきましては、改めてこの場を借りてお詫びしたいと思います。
大変ご迷惑おかけ致しました。

二度同じ轍を踏まぬように管理し、
自らを見直し、皆様とのお付き合いに支障がないように
訓練と鍛錬を致します。

しかしながら、大変ゆっくりで
私らしいマイペースな歩みではございますが
一歩一歩確実に前進し、
来年に向けての確かな手ごたえを感じております。

今年もお世話になりました
映画缶の皆様や、
多くの映画監督の皆様、
そして劇団BRATSの皆様や共演させていただいた信頼できる温かい仲間達。

多くの人に囲まれることで、たくさんの幸せを得ることができました。
心より感謝いたしております。

来年をさらに良い年にするために、
一人ひとりの関係を更に大切に、
何より応援くださる皆様を大切に。

この大晦日のよき日に、
振り返りつつ大切な新年を迎えたいと思います。

今年も一年ありがとうございました。
来年も「今村祈履」をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

本日から
「新・桃太郎伝説」始まりますー。
なんだかんだでワタワタしてますが、奮闘した分の世界観が表れてると思います!

いろんなメッセージも込められています。じぶんがどれだけそれを繋げられるか分かりませんが、みんなと共に。

みんながいるから。

大切なものを1ヶ月共有した仲間達と、いっしょに届けたいと思います。

チケット予約はこちら
https://ticket.corich.jp/apply/37765/004/
新・桃太郎伝説
劇団BRATS第3回公演
『真・桃太郎伝説』

日程:10月11日(木)〜15日(月)
場所:SPACE107
前売り4200円/当日 4500円
☆平日昼割(12日14時/15日17時)
前売り3800円/当日4000円

※全席自由
※受付は開演の1時間前、開場は開演の30分前になります。

11日(木)19時開演
12日(金)☆14時開演☆/ 19時開演
13日(土)14時開演/19時開演
14日(日)14時開演/19時開演
15日(月)☆17時開演☆

【作・演出】
町田誠也

【出演】
安田桃太郎
伊藤教人

工藤里紗
今村祈履
下川真矢
人見早苗

町田誠也(友情出演)
末吉司弥
熊倉功
大崎崇生
秋山直太朗
井関友香
縄田雄哉
尾崎由記子
南誉士広
下尾浩章
グコー・トーイェ
望月祐治
小原直子
足達美咲

村岡友憲
飯島幸太
日南田顕久
鶴飛鳥

中川素州

川原正嗣



☆あらすじ☆

西暦1000年の少し前・・・
日本昔話の英雄達が京都の御所に呼び出された。

呼び出された英雄は
桃太郎に犬猿雉
一寸法師に浦島太郎
力太郎一行に龍の子太郎に雪女。

御所で待ち受ける源頼光に安倍晴明。
訊けば「再び鬼退治をして欲しい」という。

向かう先は蝦夷地、戦う鬼はヨーロッパを席巻するバイキング。
裏だらけの特命、圧倒的不利な状況の中に身を投じる英雄達。

鬼とは英雄とは?そして御伽噺の英雄達は勝利を収められるのか!

圧倒的な身体能力を持ったアクション演劇集団劇団BRATSの為にR:MIX町田誠也が書き下ろした意欲作!

小屋入りしましたー。