今村祈履 いまむらいのり
映画生活まっしぐらな日常をぽつり。ぽろり。ほろりと。。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 劇団BRATS第2回公演「Sleeve」 | main | 忘れないために >>
大好きな仲間たち

遅ればせながら、舞台「Sleeve」のみんなの笑顔を届けようと思います。
まずは、桃ちゃん。
パワーと気遣いがあって、みんなのことを常に考え走り回っていました。信じる道へ、引っ張り続けてくれたことに感謝。そして人見ちゃんには、柔らかさから生まれるキレを見せつけさせてもらい。暗転ちゅうには手をひいてくれたりと、いっしょにいて安心感がある素敵な女性でした。
さらに、金魚のふたり。
忙しいなかでも常に笑顔を忘れず全力でぶつかっていく、そんな南くんの姿勢とユーモアにいつも元気をもらっていました。武蔵くんはいつも稽古中ささやかに絡んでくれて、自然体の空気と役に対するガッツさを学ばせていただきました。

猫さんのLidaさんは穏やかながら、本番ちゅうはカツ丼で!変わらない温かさを肌でグッと感じさせていただきましたあ。今回初舞台の奈央ちゃんは、まんま飾らない想いと真っ直ぐさが役にはみ出てて。こっそりわたしにも、演技指導してくれました(笑)

そして白蔵主のおぐらさんには、いつも思いやりとアドバイスをいただいていて。大人のかわいさも兼ね備えた、役者として人間として尊敬するひとりの大先輩でした!

さらに葉子ちゃんは、さりげない優しさと気配りを。役に対しても貪欲で、センスある憧れの女性でした。もっちには、アイスをごちそうになってばっかりで(笑)気を使わずにいっしょにいられる、おちゃめでマメな頑張り屋さんの青年です。
まだまだいくよー。
豆腐の歩美ちゃん。かわいさ満点!芝居も素敵で、小柄ながら底知れぬパワーを持ったみんなの人気者。こっそりメロメロでした。

「京香ー!」オープニングの大役、ストップ映画泥棒をつとめてくれて。デカイひととして定着してしまった下尾くん。一生懸命で素直な九州男児。たくさん食べるのにやせている。

北村くんは、ダンスの出来る丁寧でかっこいい声の張れる役者(笑)いつも話しかけてくれました。荻ちゃんは、笑顔がとびっきりかわいくて!抱きしめられるたび温かさが伝わって来て、泣きそうになってました。惜しみない愛情を与えてくれたひと。

ガッツポーズの教くん。どうしてこんなに笑いが起こるのか?真面目な芝居ですべてを持っていってしまう、愛すべき存在です。わっしょいさんは、もうわっしょいで(笑)さりげない温かさがじんわり、だんだんと仲良くしていただいた大人の素敵な男性でした。

そして、今回の舞台に声をかけていただいた雄哉くん。いつも仲良くしてくれて、いっしょにたくさんの夢を見させていただきましたあ。めっちゃかっこいいアクションとクールな立ち振る舞いの夜叉ですが、笑うとへにょりと周りまで空気を穏やかにしてくれます。

稽古場でのひとこま。斉藤さんからの差し入れ、チョコクロと共に。冷静でありながら、人懐っこい笑顔。芝居に対する真剣さ、大人の気遣いを斉藤さんから学ばせていただきました!

そしてそんな仲間を束ね、道を作ってくださった演出の町田さんには本当にお世話になりました!上を目指す姿勢、責任感。いろんな意味でがむしゃらに、初心に還るきっかけを与えていただきました。イエーイ。

バンドメンバー紹介!TATSUKIさん&瑠さん&論さん。劇中でテンションがあがったのは、じつは思いっきり曲のおかげ。毎日聞いてたから、愛着もたっぷり。いつでも、どこでも臨場感を高めてくれましたあ。そして公演中お世話になった、ホルモン焼き屋さん。ジューシー。


舞台「Sleeve」を観に来ていただいたみなさん。5日間、本当にありがとうございました!満員で入れなかった日もあったかと思いますが、迷惑をかけながらも毎日たくさんのお客さんに支えられ無事公演を終えることが出来ました。
 
「映画缶」スタッフのみなさんも、いつも本当にありがとうございます。そして、観に来れなくても応援していただいてます、大切なみんなへ。感謝の想いを伝えます。いつかお返し出来るように、縁と歩みを大切に。

公演後もこうやって集まれる素敵な仲間に恵まれて、にやけ顔が止まりません(笑)この日は奈央ちゃんの誕生会だよ!26歳おめでとう。いっしょに大台に乗ろうぜ。

朝の新宿でのダメな大人たち(笑)たくさんの想いをありがとう。

スポンサーサイト
祈履さんお久しぶりです。やはりよいお仲間が回りにいるということは、祈履さんの人徳の賜物なのでしょう。これからも仲間を大事にして演技力を磨いていってください。もしその時私がそこに居合わせることが出来たら、幸福かな?
仮面ライダーバース | 2011/06/15 14:01
COMMENT









Trackback URL
http://imamura-inori.jugem.jp/trackback/335
TRACKBACK