今村祈履 いまむらいのり
映画生活まっしぐらな日常をぽつり。ぽろり。ほろりと。。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 灯と共に | main | 明けました >>
蜘蛛の糸

ご報告が遅れましたが、お台場にて舞台あいさつをさせていただいた模様を。

まず、秋原監督と初嶺麿代さん&いまむらが上映後あいさつさせていただき。恒例となりつつある?監督と初嶺さんの掛け合いが。

そこから菖蒲理乃さんが客席から。じつは観客といっしょに映画観ていたのですね。理乃さんは映画初出演!ということもあり、クランクインまえに初嶺さんと稽古をつけたそう。そんな裏話を交えながら。

スティーヴ エトウさんと白石麻樹さんが。スティーヴさんは片手に飲み物持ちながら(笑)普段の雰囲気でしたー。

さらに、同郷の青森出身スペシャルゲストが、なんと地元から駆けつけてくれましたあ。客席から、橋本麗奈さんと槻ノ木澤さくらさんの登場!さらに、会場のお客さんへの物産プレゼント付き。わあい。

ちなみにわたしも初めて知りましたが、青森にはりんご染めというのがあり“帯止め”を映画のなかで使用しています。実際に近くで見ると、りんごの自然な着色がうっすらピンク色でかわいいー。やさしい色合いで、いろんな着物と合いそうです。そちらの紹介があり、青森つながりでちらっと津軽の電気も。

さて、そろそろ時間かなというところにドイツの人気キャラクター“MAUS”

ガンダタ演じる平幹二朗さんが劇中で見ているテレビに、MAUSのアニメが流れるのです。会場では限定グッズも売られていて、わたしは靴下をこっそり購入。

もろもろ終了後にサイン会があったり、ひさしぶりにお客さんと肌で触れ合う機会があり楽しかったです。笑顔をいただいて元気をもらいましたあ。

映画「蜘蛛の糸」観に来ていただいたみなさま、本当にありがとうございました。

おかげさまで都内ではお台場シネマメディアージュにて、18日(13:30~/15:20~)まで上映されています。地方では11月26日から小山、12月3日から京都での上映が決まっています。

芥川龍之介の有名短編小説に「アグニの神」「煙草と悪魔」を織り交ぜ、新たな解釈を加えたブンガク映画「蜘蛛の糸」ぜひ、劇場で楽しんでください。

スポンサーサイト
祈履さんお久しぶりです。ずっとコメント待ってました。そうですか・・お台場知ってたら行ってましたよ・・残念ですがまた祈履さんにお会いできる機会があればいいかな?と思います。ああ、もちろん映画見に行きますよ。お台場遠いですけれどもね。祈履さんにお会いしたかったなぁ。また次の予定をブログにあげてくださることを期待して蜘蛛の糸観ますね?それではまたお会いしましょう!
仮面ライダーフォーゼ | 2011/11/16 18:54
祈履さん失礼しました。映画見に行くつもりだったのですが・・DVD買います!それではまたお会いしましょう(笑)
仮面ライダーフォーゼエレキ | 2011/11/18 21:37
ずっと更新ない時は少し心配したぞ。
それはそうと、気付けばもう干支も一回りくらいか。きっと大きくなってるんだろうなと思います。がんばってね、応援しています。
Yoshiyuki | 2011/11/25 10:59
COMMENT









Trackback URL
http://imamura-inori.jugem.jp/trackback/340
TRACKBACK