今村祈履 いまむらいのり
映画生活まっしぐらな日常をぽつり。ぽろり。ほろりと。。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

6月23日


 「新世代監督傑作短編上映イベント」があります。

またご縁があって、卜部監督の“萌”にちょこっと出演させていただきました。一日のみの上映ですが、監督同士のトークイベントがあったりして。映画共々、素敵な内容となっております。

ぜひ、お時間のあるかたはふらりと観にいらしてください。

前田弘二(「婚前特急」)
卜部敦史(「scope」)※『萌』のみの上映になります。
田中情「(「シンクロニシティ」)」
ドキドキクラブ(元マッドシティ)
佐々木誠(「Fragment」)

6月23日(木)
サラヴァ東京
19時オープン
19時半スタート

料金¥1800(+1ドリンクオーダー)

※上映終了後、全監督によるトークイベントを予定。

会場住所&アクセス
〒150-0043 東京都渋谷区松濤1丁目29-1 渋谷クロスロードビル B1
TEL/FAX 03-6427-8886
http://www.saravah.jp/tokyo/access.php

忘れないために

すぐに公演が続けて控えているなか、毎日稽古をしていて見えてきたもの。それはやっぱり変わらない空だったり、素敵なひとたちといっしょに此処にいること。

震災以降、たくさんのひとと共に過ごしました。それは単に稽古をしてたからなのですが、普通ではいられない現実のなかで、きっとそれらが現実になろうとしてて。悲しみも喜びもどっちも過敏になっていて、人間的なことが浮き彫りにされた気がした。

人間は不安定なんだなってことが、なんとなくわかった。

だから、その土壌に安定を作る。だけど現実が時代を貫いてしまっていて、それらを埋められるのだろうか。いっしょに種を植えられるのだろうか。それとも、時代が現実に呑み込まれたのだろうか。土壌の基準はいつの時代も曖昧で、そこに安心したり不安を抱いたりする。

根付くのは匂いや景色に見える営み。たとえ届きそうになくても、離れない記憶。

1週間、10日、2週間、20日と月を跨ぎ。1年後の世界を想像してみるけど。震災から3ヵ月、いまの状態すら想像出来なかった。こんなにも普通に生活してること。

「空は繋がってるんだから、悲しみは共有されるんだよ」

こんげつの芝居の台詞のひとつ。そう、いつかは悲しみも共有されるんだって。それを信じようと。たとえ共有出来なくとも、悲しみを超えた人間の強さを信じていようと。生きるってことは信じるってことだから。それが可能性であり未来。

なかなか伝わらないかも知れません。でも、伝わらないことのほうが現実には多く。瞬間はいつだって剥がれ落ちて行ってしまうものだから。

言葉を愛し、人間を愛し、自然を愛し、触れた手のひらを愛し。

きっと、届かなくても。伝わらなくても。愛せなくても。許せなくても。

此処にいます。

『剥ガレオチテ』 作・演出 佐々木透
ソーシャルネットワーク×演劇 (公開台本twitter #hagareで検索/USTREAM公演

2011年6月22日(水)〜24日(金)せんがわ劇場

【出演】
今村祈履
尾原仁士
笠井里美(ひょっとこ乱舞)
春日井一平(劇団上田)
斎田智恵子
鈴木燦
タカハシカナコ

佐々木透

【料金】前売 ¥2,500当日 ¥2,800

【お問い合わせ】Tel.090-1207-4748 mail reqoo-zoo-room@live.jp

【タイムテーブル】
22日 19:30
23日 19:30
24日 18:00
※ 開場は開演の30分前です。

【照明デザイン】 南星(Quintet☆MYNYT)【美術】 青木祐輔
【音響】 カケ゛ヤマ気象台(sons wo:)【宣美・制作運営】 田中香
【協力】 三木フ゜ロタ゛クション・劇団井手食堂・ひょっとこ乱舞・劇団上田
【企画・制作】 リクウズルーム

大好きな仲間たち

遅ればせながら、舞台「Sleeve」のみんなの笑顔を届けようと思います。
まずは、桃ちゃん。
パワーと気遣いがあって、みんなのことを常に考え走り回っていました。信じる道へ、引っ張り続けてくれたことに感謝。そして人見ちゃんには、柔らかさから生まれるキレを見せつけさせてもらい。暗転ちゅうには手をひいてくれたりと、いっしょにいて安心感がある素敵な女性でした。
さらに、金魚のふたり。
忙しいなかでも常に笑顔を忘れず全力でぶつかっていく、そんな南くんの姿勢とユーモアにいつも元気をもらっていました。武蔵くんはいつも稽古中ささやかに絡んでくれて、自然体の空気と役に対するガッツさを学ばせていただきました。

猫さんのLidaさんは穏やかながら、本番ちゅうはカツ丼で!変わらない温かさを肌でグッと感じさせていただきましたあ。今回初舞台の奈央ちゃんは、まんま飾らない想いと真っ直ぐさが役にはみ出てて。こっそりわたしにも、演技指導してくれました(笑)

そして白蔵主のおぐらさんには、いつも思いやりとアドバイスをいただいていて。大人のかわいさも兼ね備えた、役者として人間として尊敬するひとりの大先輩でした!

さらに葉子ちゃんは、さりげない優しさと気配りを。役に対しても貪欲で、センスある憧れの女性でした。もっちには、アイスをごちそうになってばっかりで(笑)気を使わずにいっしょにいられる、おちゃめでマメな頑張り屋さんの青年です。
まだまだいくよー。
豆腐の歩美ちゃん。かわいさ満点!芝居も素敵で、小柄ながら底知れぬパワーを持ったみんなの人気者。こっそりメロメロでした。

「京香ー!」オープニングの大役、ストップ映画泥棒をつとめてくれて。デカイひととして定着してしまった下尾くん。一生懸命で素直な九州男児。たくさん食べるのにやせている。

北村くんは、ダンスの出来る丁寧でかっこいい声の張れる役者(笑)いつも話しかけてくれました。荻ちゃんは、笑顔がとびっきりかわいくて!抱きしめられるたび温かさが伝わって来て、泣きそうになってました。惜しみない愛情を与えてくれたひと。

ガッツポーズの教くん。どうしてこんなに笑いが起こるのか?真面目な芝居ですべてを持っていってしまう、愛すべき存在です。わっしょいさんは、もうわっしょいで(笑)さりげない温かさがじんわり、だんだんと仲良くしていただいた大人の素敵な男性でした。

そして、今回の舞台に声をかけていただいた雄哉くん。いつも仲良くしてくれて、いっしょにたくさんの夢を見させていただきましたあ。めっちゃかっこいいアクションとクールな立ち振る舞いの夜叉ですが、笑うとへにょりと周りまで空気を穏やかにしてくれます。

稽古場でのひとこま。斉藤さんからの差し入れ、チョコクロと共に。冷静でありながら、人懐っこい笑顔。芝居に対する真剣さ、大人の気遣いを斉藤さんから学ばせていただきました!

そしてそんな仲間を束ね、道を作ってくださった演出の町田さんには本当にお世話になりました!上を目指す姿勢、責任感。いろんな意味でがむしゃらに、初心に還るきっかけを与えていただきました。イエーイ。

バンドメンバー紹介!TATSUKIさん&瑠さん&論さん。劇中でテンションがあがったのは、じつは思いっきり曲のおかげ。毎日聞いてたから、愛着もたっぷり。いつでも、どこでも臨場感を高めてくれましたあ。そして公演中お世話になった、ホルモン焼き屋さん。ジューシー。


舞台「Sleeve」を観に来ていただいたみなさん。5日間、本当にありがとうございました!満員で入れなかった日もあったかと思いますが、迷惑をかけながらも毎日たくさんのお客さんに支えられ無事公演を終えることが出来ました。
 
「映画缶」スタッフのみなさんも、いつも本当にありがとうございます。そして、観に来れなくても応援していただいてます、大切なみんなへ。感謝の想いを伝えます。いつかお返し出来るように、縁と歩みを大切に。

公演後もこうやって集まれる素敵な仲間に恵まれて、にやけ顔が止まりません(笑)この日は奈央ちゃんの誕生会だよ!26歳おめでとう。いっしょに大台に乗ろうぜ。

朝の新宿でのダメな大人たち(笑)たくさんの想いをありがとう。

劇団BRATS第2回公演「Sleeve」
いよいよ、今週から舞台がはじまります。前公演が終わってすぐの稽古のなか、みなさんに助けられながら一歩ずつ積み重ねて来ました。

某日の伊藤くんの誓いです。すばらしい!南くんの落書きもいつも可愛くて味があるの。
 
稽古場には差し入れのお菓子が転がってたり。疲れているなか一息、みなさんの優しさが溢れる現場です。そしてちょうど、稽古中におぐらさんの誕生日だったりして。遅ればせながら、サプライズでどーん!桃ちゃんといっしょにパチリ。

今回の共演者の素敵女子さん。荻ちゃんに小春ちゃん&葉子ちゃんと歩美ちゃんです!奥のマスクさんは武蔵くん。写ってないカメラマンさんは雄哉くん(笑)

そして先日スタジオ稽古で生演奏をしていただく“SLIC set Heaven”のTATSUKIさんはじめ、安達論さん&中塚瑠さんとのバンド曲合わせだったり。スタッフ総出でみっちり完成度と意識を高めて来たので、本番まで残り少ない時間を大切にしていきたいと思います。

アクション全開&生バンド、目から耳から!ぜひ劇場で体感していただきたい作品です。

劇団BRATS 第2回公演「Sleeve」

脚本・宮城陽亮 (DMF)
脚色・安田桃太郎 (劇団BRATS)
演出・町田誠也 (R:MIX)

新宿シアターモリエール
2011.5.25(水)〜5.29(日)

全7ステージ
25日(水)19時開演
26日(木)19時開演
27日(金)19時開演
28日(土)15時開演
       19時開演
29日(日)13時開演
      17時開演

前売り ¥3800 
当日 ¥4200

チケットのご予約はこちら

〜出演〜
安田桃太郎 (劇団BRATS)
伊藤教人 (劇団BRATS)
斎藤健二 (カートプロモーション)
荻野恵理 (スペースクラフト・エンタテインメント)
Lida (Dacco・ニンジャマンジャパン)
南誉士広 (劇団BRATS)
北村智晃 (浅井企画)
人見早苗 (JAPAN ACTION ENTERPRISE)
森咲葉子 (オフィス・ユーリー)
縄田雄哉 (JAPAN ACTION ENTERPRISE)
豊里歩美
今村祈履
わっしょい後藤
江川武蔵 (B-FREE)
望月祐治 (G-S.A.C.)
下尾浩章
小春奈央

おぐらとしひろ (JAPAN ACTION ENTERPRISE)


〜あらすじ〜
百鬼夜行とは。
殺生石を手に入れるため妖怪を使って殺し合うゲーム。
3日後の夜明けにこの石の所有者には、何でも願いを叶えて貰える迷い家への招待の権利があるという。
様々な人間の欲に塗れたバトルロイヤル。
極限状態に追い込まれた時、人は何を信じて、どんな決断を下すのか。

劇団BRATS第2回公演は生バンドを入れての大アクション。
各方面からの豪華客演陣も加わり、ここまでやるかの大暴れ。
劇団BRATS本領発揮。
てのひらから太陽を

この一ヶ月、駆け抜けていて顧みる余裕がなくみなさんに失礼なことばかりでしたが。いろいろとありがとうございました!
 
4月の舞台を観に来ていただいたり、コメントをくれたかた。告知のみの宣伝になってしまい申し訳ありませんでしたが、元気な姿が見れて嬉しかったです。

さらに急なことで告知などいっさい出来なかったにも関わらず、映画「ルパンの奇巌城」の舞台あいさつを観に来ていただいたかた。

体調の問題であまり話すことが出来ませんでしたが、たくさんの元気をいただきましたあ。そして見えなくても支えてくれています全てのかたへ。本当にありがとうございました。

“てのひらから太陽を”舞台の稽古に行く道すがら、見つけました。手のチカラ。つなぐココロ。想いが重なる場所が必ずどこかにあります。じぶんの手のひらを信じて、ひとつ届くといいな。

来週から

お待たせしました、舞台「明日はあるのか?」がはじまります。
こんな時期に、こんな時期だからこそ。こうやってまたみんなの想いが継続して集まれた意味を、絆を深く感じる1ヶ月でした。

あたらしい時期、春を迎える喜びといっしょにまた歩んでいけたらと思います。

2011年4月27日〜5月1日@ウッディシアター中目黒
「明日はあるのか?」

※延期となりました日程はこちら

4/27(水) −−:−− / 19:30
4/28(木) 14:00 / 19:00
4/29(金祝)14:00 / 19:00
4/30(土) 14:00 / 19:00
5/1 (日) 13:00 / 17:30


前売り¥3500 当日¥3800 
【ネットで購入】⇒ オンラインチケットセンター ※会員登録が必要です
【電話で購入】⇒カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)

公演延期のお知らせ

直前のご連絡となりまして、誠に申し訳ございません。

この度の大規模な震災をうけまして『明日はあるのか?』の公演延期をさせて頂くことになりました。劇場での上演に必要な電力の確保が困難であることや、被災関係者の皆様方の状況を鑑みまして、このような措置をとらせて頂きました。
 
本公演を楽しみにして頂いておりましたお客様方には誠に申し訳ございませんが、ご理解頂ければ幸いでございます。また、既にチケットをご購入頂きましたお客様への対応は決定次第発表させて頂きます。

新たな公演日程といたしまして、2011年4月27日〜5月1日に変更させていただきますこと。

出演者スタッフ一同、心よりお詫び申し上げます。

いまだ大変な状況に変わりありませんが、安全の確認と情報の整理。

自分には祈ることしか出来ませんが。

みなさんのチカラを信じて、いっしょに頑張れるといいですね。

コメントもありがとうございます。

たくさんの想いが届きますように。

ひとりでも多くのかたの無事を願います。

おひさしぶりです
久々の更新が、舞台の告知になってしまい申し訳ありません。

じつは半年ぶりに舞台に立たせていただくことになりました!短いあいだではありますが、もし興味とお時間がありましたら。

今回は大学生の娘役で、ちょこっと出演します。素敵な役です。

稽古場では先輩のお芝居から、いろいろ勉強させていただくことが多く。毎日いろんな刺激があります。ぜひ、劇場に“夢”を感じにいらしてください。


2011年3月17日〜21日@ウッディシアター中目黒
DEAD STOCK UNION produces vol.22
「明日はあるのか?」
作/演出:渡辺 熱

いつの頃からか、夢は寝ている時にしか見ないようになってしまった・・・
大きくなったら・・・
将来は・・・
もう既に大きくなってしまった私には、将来の夢を見る事は出来ないような気がする。
勝海舟の言葉に、確か、こんなようなのがあった
「誰でも始めに立てた方針通りに生きる事は出来ない。元来人間は、明日のことさえわからないのだから」
これは、起きている時にみる「夢」のお話です。


 
◆タイムテーブル◆
3/17(木) −−:−− / 19:30
3/18(金) 14:00 / 19:00
3/19(土) 14:00 / 19:00
3/20(日) 14:00 / 19:00
3/21(月祝)13:00 / 17:30

◆キャスト◆
元木行哉、三崎千香、江藤修平、前野恵、道祖尾悠希、
緑川 睦、太田知咲、沢城千春、古川真由美、伊庭みずほ、
酒井勝、今村祈履、石井良育、渡辺熱

◆チケット◆
前売り¥3500 当日¥3800

オンラインチケットセンター
カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10:00〜18:00)
一年間ありがとうございました

無事ことし一年、映画缶(テレビ埼玉)を続けることが出来ましたこと。それもこれも、ひとえにスタッフのみなさんの笑顔によって番組は支えられてます!

現場ではまだまだお世話になったスタッフさんがいるのですが、いつも楽しく仕事をやらせていただいて本当に感謝です。ありがとうございます。

一年に締めに、本年収録最終日にもんじゃとお好み焼きを食べに行きました。おお!

エネルギーさんといっしょに、ことし番組にて出会った作品をあげますと‥。

真幸きくあらば
ランブリングハート
釣りバカ日誌20ファイナル
おとうと
ボーイズ・オン・ザ・ラン

イエローキッド
COACH
月と嘘と殺人
花のあと

スイートリトルライズ
喧嘩番長
時をかける少女
桃色のジャンヌ・ダルク

昆虫探偵ヨシダヨシミ
カケラ
武士道シックスティーン
てぃだかんかん

鉄男 THE BULLET MAN
書道ガールズ
ラムネ
SCOPE
聖家族〜大和路〜

ソフトボーイ
サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム
ケンタとジュンとカヨちゃんの国
大人になった夏

ロストクライム -閃光-
恐怖
朱鷺島〜創作能トキの誕生
憐れみムマシカ
私の優しくない先輩

トイレット
キャタピラー
NECK
東京島

オカンの嫁入り
Xゲーム
おにいちゃんのハナビ
七瀬ふたたび
脇役物語

スープ・オペラ
乱暴と待機
乱暴者の世界
牙狼 GARO  RED REQUIEM

さらば愛しの大統領
裁判長!ここは懲役4年でどうすか
酔いが覚めたらうちに帰ろう
ゲゲゲの女房

ライトノベルの楽しい書き方
海炭市叙景
アブラクサスの祭
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 大決戦!銀河帝国

これだけの作品をインタビュー付きで紹介させていただきました。ご協力いただいた方々へ、本当にありがとうございました!

なんと、お気づきのかたもいるかも知れませんが。あれあれ、スタジオが違う?答えはお正月の放送で判明(笑)来年からはネットでも、番組のこぼれ話が聞けるかも知れません。

そして新年めでたいことに、元日1日(23時30分)からの放送になります。

ことしも一年本当にありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします!

打ち上げ

ことしは「SCOPE」の年だったなあと思う、きょうこのごろ。

卜部監督がみなさんにキムチ鍋を作ってくれました。グツグツ!

おとこの料理だね。堀井さんの肉じゃがも美味しかったあ。

ゆらゆらとこの一年を確かめられる、ステキな会でした。みんなと出会えたばかりではなく、撮影から時間を経てもこうやって想いが集まる空間の一員になれることに感謝。

これで映画はひとつの区切りを迎えますが、劇場でお会いした方々へ。東京・大阪・名古屋での上映に足を運んでくださったすべての方へ。

みなさんのおかげで、ことしはたくさんの笑顔をもらいました。

本当に心からありがとうございました。そしてみなさん、1年間おつかれさまです。